当院の取り組み|新居浜市で訪問歯科・小児歯科が得意な歯医者なら『白石歯科医院』

0897463533

  • 診療時間
    9:00~13:00/14:30~19:00
    ※木曜午後は14:30~20:30
  • 休診日
    日曜・祝日

当院の取り組み

痛みを抑えた治療への取り組み

笑気アナルゲヂア(笑気ガス)

当院は笑気アナルゲヂア(精神鎮静鎮痛法)による痛みを抑えた治療を行います。
笑気ガスとは、精神鎮痛法のひとつで、吸入麻酔の一種です。ガスを吸い込むことで、リラックス効果(恐怖心・不安感が薄れる)があります。 痛みはもちろん、不安・不快・恐怖心などを感じず治療を受けていただけます。
ガスに毒性は無く、副作用もありません。
また、嘔吐反射(反射的にオエッとなる)にも効果がある場合があります。
極端に緊張される方、神経質な方(お子さんを含む)、ご希望の方は、ご来院時にお申し付けください。

静脈内鎮静法

「歯医者さんはどうしても苦手」という恐怖心の強い方や「リラックスして治療を楽に受けたい」という方に、気持ちを落ち着かせるお薬を静脈内に点滴する「静脈内鎮静法」をお勧めしています。
薬が効いてくると眠くなりますが、完全に眠ってしまうわけではありません。うたた寝をしているような感覚で、治療中の会話も可能です。
あっという間に治療が終わったように感じ、治療中の不快感がほとんど残りません。
静脈内鎮静法は痛みを無くす方法ではありませんので、痛みを伴う治療には麻酔も使います。しかし、麻酔をしたことも覚えていない方もいらっしゃいます。
静脈内鎮静法の際には、患者さんに心電図・血圧計を付けていただき、全身の状況を監視しながら治療を行っています。

静脈内鎮静法のメリット
  • 薬を直接投与するので、よく効きます
  • 健忘作用があるので、治療中の記憶が薄れます
  • 治療時間を短く感じます
  • 不安感・恐怖感を軽くし、リラックスして治療を受けることができます
  • 緊張が和らぎ、血圧や脈拍が安定します
  • 強い吐き気やお口の奥に器具が入った時の「オエッ」という反応を軽くします
  • お薬の量で鎮静の度合いをコントロールできます
こんな方にお勧めします
  • 「歯医者が怖くて行けない。」とお悩みの方
  • ご自身の病気が心配で、治療を受けるのに不安のある方
  • 麻酔を打つと気分が悪くなるため、痛みを我慢して治療を受けている方
  • お口の奥に器具が入ると「オエッ」という反射のある方
治療後の注意
  • 完全に目が覚めるまで時間がかかります。院内で休息し、お薬が完全に切れてから帰宅していただきます
  • お子さんの場合、ご家族の方(成人)の付き添いをお願いします
  • 注意力や集中力が低下しますので、重要なことを決めないでください
  • お車や自転車などの運転はおやめください

設備紹介

表面麻酔

当院では、麻酔の際に「ペンレステープ」という表面麻酔を使用しています。歯肉に貼ることによって、最大20分歯肉の表面組織を麻痺させることができます。
ペンレステープは柔軟性を兼ね備えた無味無臭の麻酔薬で、口腔内に使用しても不快感がありません。

電動麻酔

麻酔薬を注入するスピードを一定にできるので、注射時に薬が入る圧力による痛みを抑えます。
麻酔をゆっくり打つほど、痛みは少なくなります。

ワンド

コンピューターで麻酔液の注入を制御します。
電動麻酔の進化版のような機器です。

カリソルブ

カリソルブとは、歯の象牙質の虫歯部分だけを除去できるシステムです。象牙質の虫歯部分に塗布すると、虫歯部分だけが柔らかくなります。柔らかくなった部分を専用の機器で除去します。
カリソルブは、虫歯部分にしか作用しないので、健康な部分を柔らかくさせることはありません。また、除去専用の機器は、回転切削器具のようなキーンという音がせず、通常の治療より非常に痛みの少ない治療が可能です。

ページトップへ戻る